男性看護師の転職ランキング

男性看護師 精神科の転職

男性看護師にとって、勤務ができる診療科は限られてきます。

特に多いのが、精神科です。

この精神科は、とても肉体的な体力と精神的な強さが必要な診療科です。

男性看護師の方々が重宝される理由はこういったことが背景にあるからなのです。

精神科の仕事は、患者の方々の心の問題に対処できるように支えることが目的なのです。

最近はストレス社会と言われ、現代人の多くがストレスと戦っています。

精神的に病んでしまい、それが肉体に影響を及ぼし、日常生活がまともに送れない状態になってしまうケースも多くみられます。

実は肉体的な病だと思われていたものが精神的なものからくる病気だったりと、最近では精神科の活躍する場が増えてしまっています。

精神科は、薬と触れる時間が多い職場だと言われています。精神療法も大切なのですが、鎮静剤や抗うつ剤など、症状に合わせた様々な薬の知識を習得していないといけません。

そしてその大量にある薬を管理しなければならないといった仕事もあります。

そして何より大事で大変な仕事が患者さんとのコミュニケーションです。

ただ会話をすればよいと言うわけではなく、しっかりと言葉を選び、しぐさなどにも注意しながらコミュニケーションを図らなければならず、大変な作業です。

また、精神状態によっては、昏迷といって意識障害を起こすこともあるので、身体管理も必要になります。

精神症状によりセルフケアレベルが低下していることも多いので、入浴や、整髪、ひげそり、トイレへの誘導など、セルフケアができるよう援助するといった業務までこなさなければなりません。

また患者さんが病棟を抜け出したりすることも多く、その患者さんの捜索をするといった話も聞かれます。

こういった肉体も精神も非常に使う精神科の職業は本当にハードです。

ハードな職業だからこそやりがいがあるのかもしれません。そして、精神的な病を抱える患者さんと向き合い、ケアをしていくという作業は、患者さんよりも自分との闘いと言えるのです。

こういったことから精神科というのは向き不向きが多い診療科であると言えます。

看護を行っていると、葛藤も大きく、ストレスが大きくかかります。感情を必要以上に動かされることもありますが、感情をコントロールしなくては仕事になりません。こういった理由から転職を希望する男性看護師の方も多いようです。

自分の精神が疲れきってしまう前に転職支援サイトを使って、キャリアコンサルタントに相談されることをお勧めします。転職は人生の転機です。

まずはナースフルなどの支援サイトに気軽に登録してみるのも良い方法です。

[PR]
海外でのツアーナースの職探し
ツアーナースの求人を国内ではなく海外で探したい方はチェック。

男性看護師転職サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営するナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※このほかにもリクルート系のナースフルも人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 男性看護師の転職ランキング All Rights Reserved.