男性看護師の転職ランキング

男性看護師の割合

人出不足が叫ばれる最近では、、男性看護師の活躍も目立つようになってきました。

2006年に看護師を目指し、看護師を要請する学校へ入学した男性の割合は、入学者全体の11%にも増えました。これは、これより10年前の1996年当時と比べてみると、実に3倍にも増えていることが分かります。実際に資格を取った看護師の割合も、2002年当時に比べると、20%以上も増加している傾向にあります。

こういった背景には、やはり、世の中の景気が低迷し、他の職業が就職難で苦しむ中、看護師という職業が安定した求人需要を求めているからにほかなりません。

むしろ求人は年々増加している傾向にあるといえるのです。

確実な仕事の確保と、給料の高さや待遇を考えれば、男性にとってもこれほどよい職業はないと言えるのです。

増加している傾向とはいっても、男性の看護師は看護師全体の総数に対して、4%というのが現状です。ゆはり世間ではまだまだ看護師というのは女性というイメージがついているのではないでしょうか。

そして実際に患者として接する場合でも、首都圏などの大都市の場合は別として、地方などではまだ接したことがないという方もいらっしゃるのが現状です。

また、女性の患者さんの中には、体のケアを男性の看護師にしてもらうことに抵抗を感じている方が多くいらっしゃるようです。

しかし、こういった固定概念も、これからどんどん男性の看護師の数が増え、活躍の場が広がり、現在よりももっと現場で接する機会が増えていくことによって、解消されていく問題です。

男性も女性も関係なく、看護師という職業は、いかに患者さんの立場になり、身体的なケアはもちろん、精神的なケアの部分もしっかりと行えるかというのが重要なので、そういったスキルを持った男性看護師は転職の際にも非常に高い評価を受けることになります。

また、男性と女性にはそれぞれに特有な考え方のなどの違いが存在しています。

今までの現状では、どうしても男性の患者さんの気持ちを理解してもらえないということがありましたが、こういった男性看護師が増えることで、そういった悩みの解決にも繋がっていきます。

年々増加する傾向にある男性看護師ですが、それと比例するように、求人情報の数も増加している傾向にあります。

それによって、よりよい条件の医療機関に転職したいと願う男性看護師も増えてきている傾向です。

こういった場合は、「ナースフル」などの転職支援サイトを上手に活用しましょう。

膨大な求人数と、きめ細やかな転職支援をしてくれるので、転職を考える男性看護師にとって必携のアイテムと言えます。

男性看護師転職サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営するナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※このほかにもリクルート系のナースフルも人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 男性看護師の転職ランキング All Rights Reserved.